”生きる”を発信するブログ

自分の人生を懸命に生きて、誰かの人生のお手伝いをしたい!がテーマです。

自分の事を嫌いな人に聞いてほしい音楽

今回どうしても紹介したい曲があります。

 

しかし、この曲を聴いていただくにあたって、

どうしても先に、この楽曲を作ったアーティストについて知って頂きたく思います。

 

というのも、私は、この曲は

”どんなアーティストが歌っているのか?”

ということに、ものすごく価値を感じているからです。

 

蟲ふるう夜に

メンバーは、蟻(Vo、作詞)、慎之介(G、曲)、郁己(Dr)、春輝(bass)の4人。

 

この記事は2013年に発売された『蟲の声』というアルバムがリリースされた時の音楽情報サイトナタリーのインタビュー記事です。※紹介したい曲とは直接は関係ありません。

natalie.mu

記事にもある通り、

Vo.の蟻を含め、結成当初のメンバー達が自分たちのことを

”虫ケラのような存在”と劣等感を抱きながら、

自分たちの闇の中に、小さな光の希望を持って闘っている。

そんな自分たちの魂を歌にして届けたい。

そんな想いから

 

”蟲ふるう夜に”

 

というバンド名にしたそうです。

 

闇が強く”クロイ”サウンド

そんな彼ら(Vo.の蟻は女性ですが、便宜上、以降も彼らと呼びます)の闇を象徴している曲があります。

それがこちらの曲です。※これもカッコイイ曲ですがメインで紹介したい曲とは違います。

クロイトモダチ

クロイトモダチ

  • 蟲ふるう夜に
  • ロック
  • ¥250

 視聴可能ではない部分の歌詞を一部紹介⇩

f:id:canonaria:20160624192923p:plain

引用元:Uta-Net

http://www.uta-net.com/song/152841/

歌詞からも彼らが自分の闇を訴えていることがわかります。

また、ディストーション(歪み)の効いたサウンドが、

何もかも破壊してしまいたいという心の叫びを感じさせる曲です。 

闇の叫び方がカッコよく、少し孤独を感じさせる一曲です。

 

闇から光へ

”クロイトモダチ”から1年後、

彼らは闇から光へ向かっていました。

 

それがこちらです。

一緒に逃げよう

一緒に逃げよう

  • 蟲ふるう夜に
  • ロック
  • ¥250

f:id:canonaria:20160624211350p:plain

引用元:Uta-Net

http://www.uta-net.com/song/152847/

 

タイトルは”一緒に逃げよう”ですが、

それでも自分の弱さ、痛みと闘っていく、

闘志を感じさせる一曲になっています。

 

わたしが愛すべきわたしへ

今回タイトルに書いた聞いてほしい一曲がこちらです。

映像付きでどうぞ!


わたしが愛すべきわたしへ / 蟲ふるう夜に (mushifuru)

自分に劣等感を抱いていたり、コンプレックスがあったり、

”自分”という存在を否定している人に聞いてほしい一曲です。

 

自分の事を大嫌いで、でも、どこかで好きになりたいと願っている。

 

現在うつ病を患っている私は何もする気が起きなく、

大好きな音楽でさえ自分から遠ざけていました。

 

病院からもらった薬が効いてきて、少し動悸が少なくなってきた頃、

改めてこの曲を耳にした時に、思わず感動してしまい、

それから今もずっとリピートして聞いています。

 

自分をもっと愛する事が出来るようになるために・・・

 

蛹から蝶へ

今回紹介した”わたしが愛すべきわたしへ”は、

先に紹介した”クロイトモダチ”と比べても、

軽やかで、リズムも軽快なサウンドになっています。

 

以前私の知人でビジュアル系バンド好きのファンの人が、とあるアーティストはインディーズからメジャーに行ったことで、変わってしまってファンじゃなくなった!と言っていました。

確かに、一曲売れた後、アーティスト本人が迷走してしまい、全然心に響く曲が描けなくなってしまった。というアーティストも多いですよね。

しかし、彼らは、人間の成長とともに、楽曲もどんどん成長しているのをすごく感じます。

 

そして、成長した彼らは今年の2月に解散しました。

 

現在はVo.の蟻を中心とした、新プロジェクト『mushifuru project』が始動し、

『キミノオルフェ』という名義で活動をしています。

これまで、自分の弱さや痛みを、強さや希望に変えてきた蟻は、

対象を”自分”から”ファンや他人”に移し、

”他人(キミ)のための吟遊詩人(オルフェ)”として活動しています。

 

natalie.mu

 

今後の彼女の活躍にも大きな期待をしています。

 

蟲ふるう夜に作品紹介

 Amazon

蟲の音

蟲の音

 

 

 

蟲の声

蟲の声

 

 

i Tunes 

蟲の音

蟲の音

  • 蟲ふるう夜に
  • ロック
  • ¥1200
蟲の声

蟲の声

  • 蟲ふるう夜に
  • ロック
  • ¥1800
僕たちは今、命の上を歩いている

僕たちは今、命の上を歩いている

  • 蟲ふるう夜に
  • ロック
  • ¥2000
スターシーカー - EP

スターシーカー - EP

  • 蟲ふるう夜に
  • ロック
  • ¥900
わたしが愛すべきわたしへ - EP

わたしが愛すべきわたしへ - EP

  • 蟲ふるう夜に
  • ロック
  • ¥900
最果ての近い星 - Single

最果ての近い星 - Single

  • 蟲ふるう夜に
  • ロック
  • ¥250
フェスティバル - Single

フェスティバル - Single

  • 蟲ふるう夜に
  • ロック
  • ¥250
私たちは今、命の上を歩いている - Single

私たちは今、命の上を歩いている - Single

  • 蟲ふるう夜に
  • ロック
  • ¥250
ホウセキミライ - Single

ホウセキミライ - Single

  • 蟲ふるう夜に
  • ロック
  • ¥250